ASAHIイメージ02.jpg

ガス漏れなどの 事故にならないように日頃からの点検・交換・手入れが必要です。

●ガスこんろなどの目づまりなどは、不完全燃焼の原因となります。ときどき器具ブラシなどで掃除してください。

お願い! ガス器具のお手入れで、ネジなどを取り外す必要がある場合は、自らお手入れせずに、必ず販売店に連絡してください。

sasikae11.gif

●ひび割れなどが発生しているゴム管は使用しないでください。
※ゴム管からのガス漏れは、石けん水を塗り泡が出るかで分かります。(泡が出た場合は、すぐに新しいゴム管に取り替えてください。)また点検後はきれいに拭き取ってください。
※着脱が簡単で、確実なコンセントコンセント型の専用ホースをおすすめします。

sasikae12.gif

●ゴム管は、ガス栓の赤い線のところまで差し込み、ホースバンドでしっかり止めてください。
●ゴム管を長くしたり、物かげを通したり折り曲げたりしないでください。
●三つ又は危険ですので絶対に使わないでください。

sasikae13.gif